短編1
  • 表示切替
  • 使い方

古びれた商店 後

まあ、そんな事があって以来、歯医者に行く度、ちょくちょく店の外から中を覗いたりしていた。

ヒト気のない様子は、相変わらずの様だった。

4回程歯医者に通い、銀歯が付くと、治療もようやく終りだ。

治療の後、先生に、通りの古い商店の話題をふってみた。

「あぁ、あの店は昔からずーっとあのままだなぁ

昔はよくお菓子なんか買ったんだけどねぇ

君が産まれる前に、色々あって潰れちゃったんだ。」

ふーーん?

何か違和感がする。

先生の思い描く店の像と私の像は違っている気がした。

私が府に落ちない顔になっていたのか、先生は渋々と続けた。

「いやねぇ

20年位前かな、事件があったんだ、殺人事件

昔あそこで万引きした子供が、店のおじさんに見つかってねぇ

おじさん、その子殺しちゃたんだよ

酷い事件でさぁ

おじさんも元々変な人だったんだけど、儲からない腹いせだったのかねぇ

近所の子が店先に煎餅持って呼んでるのに、出て行かずにね

子供が万引きするまで、隠れて見てたっていう話だよ

会計台の下にしゃがんでね。

終わり

怖い話投稿:ホラーテラー ハミーポッポーさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ