短編2
  • 表示切替
  • 使い方

川の夢

私の家の近くに川があります。左右は遊歩道になっており、その真ん中に川が流れてます。

昔は綺麗だったんですが、最近は汚染が進みかなり汚いです。

その川の夢を見るのが何故か月に1回ぐらいあります。

特に何かが起こるわけでもないのですが、1回だけ怖かったことがあります。

いつもは川に1人で居るだけだったんですが、その日は友人と居ました。仮にAさんとします

その日の川は現実の川よりかなり汚く、色も濃い茶色の水でした。

Aさんとその川を眺めていたら、突然奥の方から死体が流れて来ました。

それも1人や2人ではなく恐らく5.6人ほどが綺麗に並んで流れているのです。

普通、水死体は顔を埋めて、後頭部から背中の真ん中ぐらいを見せてプカプカ浮いている想像ですが

この死体全員が頭から上半身を露出し直立姿勢のまま、右の腕を左腰に回すようにあてがい、左腕は後頭部を搔くようにあてがってプカプカ浮いていました。

服装もバラバラでスーツの人も居れば、作業着、カジュアルな格好もありました。

私は怖くなり死体が見えない位置まで後退りました。

でもAさんは物珍しそうにその死体を眺めていました。

次の瞬間......

Aさんは突然頭を何者かの手で鷲掴みにされ、川へ引きずり込まれそうになったのです。

私はすぐAさんの手を掴みこちらに引っ張ろうとするのですが、向こうの力が強すぎてAさんは川へ引きずり込まれてしまいました。

私はしばらく呆然としていました。

そして恐る恐る川へ顔を覗き込むと............そこで夢は終わりました。

目が覚めると私は恐怖で汗がびしゃびしゃでした。

後日Aさんにその話をした所Aさんは丁度私が夢を見た日に強い寝違いで首を痛めたと言ってました。

あの夢と関係があるんでしょうかね......

Concrete
コメント怖い
2
6
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信