短編1
  • 表示切替
  • 使い方

昔のダム

幽霊とかじゃないんですが、酔っ払った祖父からよく聞かされた話です。

昭和30年代以前のダム工事では、コンクリート施工の技術的な問題で、工事途中で生コンの中に落っこちゃったら、ダム全体を解体しなくちゃいけなく、膨大な費用がかかるため、助けられなかったらしいです。

足首ぐらいなら大丈夫みたいなんですが、

腰までいっちゃうと皆見て見ぬフリだったらしいですよ。

昔の大規模なダムには大体10人近くは人柱にされてたとの祖父のお話です。

恐るべし昭和の労働環境!

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
80900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ