短編2
  • 表示切替
  • 使い方

迷子の女の子

初めての投稿で

乱文ですがご了承ください…

怖さが伝わらなかったら

ごめんなさい。

ただ私がきいた時は

ゾクッとしました。

では…

私の叔母が体験した実話です

私の叔母は仕事帰りに

友人とお酒を少しのみ

いつもの道を通り

帰宅していたそうです。

いつもの道というのは、

少し古い感じの一軒家や

アパートのならぶ

とくに変わったところのない

普通の通りのことです。

ただ、その通りには

小さなお寺があるそうで、

叔母と友人が

いつも通りそのお寺の前に

さしかかった時、

お寺の前に一人の小さな

女の子が立っていたそうです。

こんな時間だし

叔母も子供を持つ母親として

心配になったんでしょう。

その子に声をかけてみたそうです。

『お姉ちゃん、もうこんな時間だよ?お母さんも心配しちゃうだろうしお家にかえらなきゃ』

すると女の子は

『私ね、〇〇〇〇〇ちゃん(名前は伏せさせてもらいます)

パパのお友達に殺されたの。』

といって消えたそうです。

消えたことに驚いたのはもちろんですが、

もっと驚いた事に

その子の名前は今行方不明になっている

少女の名前でした。

そして祖母は

だめもとで近くの交番に

言いにいってみたそうです。

すると警察の方は

『そうなんでしたか…

こまりましたねぇ…』

と困惑している様子でした。

まあ困るのも当たり前だな。

とおもい諦めて

帰ろうとしたときです…

警察の方が

『そのご報告』

『今日で7件目なんです。』

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
19900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ