短編1
  • 表示切替
  • 使い方

48日

wallpaper:23

本当に本当にあった話

小学3年生の頃の梅雨。

お婆ちゃんのお姉さまが亡くなった。

私は初めてのお葬式に行った。

wallpaper:907

それから48日後、ある事が起こった。

私は夏休み計画カレンダーを作っている途中に

休憩しようとした時だった。

ロンドン橋落ちるの英語の曲が突然流れた。

お父さんは最近怖い効果音を留守中などに流していた。

だからそれだと思った。

大人の女の人の声だったから。笑い声が聞こえたから。

wallpaper:203

でもお父さんはお風呂に入っていた。

wallpaper:556

聞いたら、妹が「英語の曲を見ていたからその曲だ」と言われた。

でも妹は違う曲を見ていた。

しかも、もっと小さい男の子が歌っている動画を。

だからお母さんが私のお婆ちゃんに電話をかけてもらった。

お婆ちゃんのお姉さまが亡くなってから数えて

49日じゃないかって。けれどその前の48日だった。

来てくれたと思うと嬉しくなるけど

やっぱりあの時の事を忘れられない。

Normal
コメント怖い
5
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

@天津堂 さん、ありがとうございます。
この作品は初めて作った物で、どう説明すれば良いのか分からなかったんですよ。
アドバイスありがとうございます。

返信
表示
ネタバレ注意
返信

ありがとうございました。
次作る時はもっと詳しい説明をします。

返信

ご自身の中でのイメージがどんなに描けていても、文章にしてくれなければ、他者には伝わりません。
より繊細な描写を試みて下さると、更に良い作品ができるかなと感じました。

返信

表紙は綺麗なバラですが、全く関係ありません。
それほど怖くない、短めの
体験話です。

返信