中編3
  • 表示切替
  • 使い方

すがる

wallpaper:3001

メール、電話、SNS

今やどこにいても色んな人と交流できる

そんな時代になりました。

同志を探す為、暇をつぶす為、出会いを求めて、様々な理由で使われますが

nextpage

ひと時の侘しさを埋めるため

みな一様にスマホに食い入る様は、

霊より恐ろしいものに取り憑かれている

そんな方ふうに思える時もありましょう。

私もきっと、そんな見え方をしていたのですね。

nextpage

wallpaper:4954

彼女と付き合い始めて3ヶ月が経った頃。

と言っても、会ったのは一度きり。

いわゆるネットで出会った遠距離恋愛です。

nextpage

距離がかなり離れているので定期的に会うのは、時間的にも費用的にも難しく

その分まめに連絡は取るのですが、お互い寂しい思いをしておりました。

nextpage

そんなある日、親しい友人から1枚の画像が送られてきました。

そこには彼と見知らぬ綺麗な女性がならんで写っており、

「初めての彼女!」

とのメッセージが添えられていました。

nextpage

突然の報告に面食らいつつも、

2人の幸せそうな表情にほっこりしました。

が、私はその初々しさを

次第に羨ましく感じるようになりました。

nextpage

wallpaper:5027

その日の夜、いつものおやすみ連絡をして寝床に入ったのですが、寂しさからか、なかなか寝つけません。

体勢を変えてみたり、携帯をいじったりしながら時計は深夜3時半を回っておりました。

nextpage

「いい加減に寝るか」

そう思い立ち、布団を被ってまどろんでいると

ふわぁっ、と

良い香りがしてきます。

nextpage

部屋は締め切っており風がなく、

自分が使っている柔軟剤や

香水の類とは全く違う、例えるなら

昔ながらの石けんのような香りが部屋中に漂っておりました。

nextpage

どこから匂っているんだろうか

そう、なんとなく目を開けた際に、

nextpage

wallpaper:4427

shake

耳鳴り

止まらない冷や汗

shake

鼓動は早く、全身が熱くなったかと思えば、

今度はゾクゾクと体が冷えてきます。

nextpage

傷んだボサボサの長い黒髪は

先ほどの匂いの元だと、すぐにわかりました。

nextpage

wallpaper:2939

誰かが立っている....

布団のすぐ脇、枕元に。

やけに白目の部分がはっきり見えるその眼は、

私を覗き込むようにしています。

nextpage

(帰ってくれ....!誰か助けて....!)

逃げ出したくてたまらないのに

体は微塵も動きません。

(お願いだ!神様、どうかお守りください!)

そう必死に祈っていると、

nextpage

頭がぬーっと近づいてきて

耳元で

nextpage

wallpaper:4427

「私はお前なのに」

nextpage

ブツブツと

何度も繰り返しています。

わけがわかりません。

nextpage

wallpaper:2939

shake

「わぁっ!」

wallpaper:5027

途端、体に自由が戻りました。

汗を拭ってほうけておりますと、

落ち着いてきて、考えが纏まってきました。

nextpage

「あの人..あの匂い..どこかで...」

良く考えれば服装も体型も、見た事がある

ような気がしてなりません。なにかヒントは

無いかと携帯の画像フォルダを見ていると...

「あっ」

nextpage

wallpaper:788

ふた月前、私と彼女の初デートの日。

黒髪を後ろで結わえた彼女は、昨日現れた

それと同じ服装をしていた事に気づきました。

nextpage

まさか、

と思い急いで彼女に電話をかけました。

が、帰ってきたのは

「ふぁあい....、なに?」

とまぁ、何とも気の抜けた返事でございます。

nextpage

最悪の予想は当たらなかったものの、

結局正体のわからなかった私は、ひとつの

仮説を立てることにしました。

nextpage

私が見たアレは記憶と願望が作り出した

幻(まぼろし)、いわば生霊なのではないかと。

nextpage

あまりに強い執着は時により

不思議なことを起こします。

それは人の形を為したり、

ものに宿ったり様々ですが、

執着された側に見える形で起こることが多いそうです。

nextpage

私は自分自身でそれを見てしまった訳ですが、

再現度低くね?もっと可愛いだろ!

とツッコんでしまいました。

皆さまも狙って行う際は、パートナーの、

憧れのあの人の、素敵なお姿を強く

イメージすることをオススメします笑

nextpage

余談ですが、私の彼女は石けんを使いません。

私もボディソープの方が楽で、家に置いて無いんですよねぇ。

nextpage

wallpaper:4427

お前は

本当に私だったのか?

Concrete
コメント怖い
0
4
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ