短編1
  • 表示切替
  • 使い方

女の目的

 

ある日、仕事を終え終電での帰り道のこと。

駅の改札の近くに、髪がボサボサで30歳後半の女がこっちを見ながらたっていた。

駅の近くは人通りはないが、ホームレスが多い町なので、物乞い目当てかと思い、

持っていたパンを投げてやり、家へと帰った。

すると、次の日

また

電車を降りると、女がこっちを睨んでいたので

これはヤバイと、パンをあげた自分に後悔しつつ、

走って家まで帰った。

その次の日からは、女に会わなくて済むように別の改札から出る様にした。

その出来事から、3ヶ月くらいが経ち

もう大丈夫だろうと思い、思いきって元の改札から出てみるとそこには、

自転車に乗っているあの女が・・・

ヤバイと思いとっさに走るも、とうとう追い詰められ

震える声で「一体、なんなんですか!!」と言うと・・・

女は一言、「ありがとう」と言うと去って行った。

それから、その女に会う事は無い。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ