短編1
  • 表示切替
  • 使い方

えっ!

伯父さんは話したたっせい感でニッコリ微笑みながら描き消すように消えおもわず私と犬を散歩中の人とで「えっ!うそ〜」て顔をお互い見てこれまたビックリ!その日は結局、仕事どころでなく仕事は休みました。夕方に母と弟と3人で花を持って供養塔に行きました母の家系は霊感が強くそれを一番に受け継いで居るのが弟で地蔵に手を合わした時に弟が「お姉ちゃん、髪の毛長いお姉ちゃんと伯父さんが有り難うて言ってるよ」と言われ母は頷いてましたが私の耳には有り難うの声のみでみえませんでした。

大変な長文最後まで読んで下さり有り難うございました乱筆乱文すみません。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名茉棄さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ