短編1
  • 表示切替
  • 使い方

本当にあった怖い話

ある日

仕事を終えたオレは、

コンビニでタバコを買って帰宅していた。

オレが住んでいるボロアパートはドアを開けると、

ぎぃ〜〜!

と音がする。

どういう訳か

オレの部屋のドアだけが奇声を発するらしい。

その日は特に忙しくて

風呂も入らず寝てしまった。

朝といったほうが正しいだろうか……

時計を見ると4時43分………

おしい?時間に起きてしまったのだ!

そして

44分に変わった瞬間

ぎぃ〜〜!

と聞こえた………

オレはそんな者を信じないがなぜか怖くてたまらなかった…

恐る恐る見るとそこには………

手に持っている物を見ながらニヤニヤしている

知らない男がいた………

男が持っていたのは、

ボロボロなったからゴミ箱に入れた

オレのボクサーパンツだった……………

怖い話投稿:ホラーテラー チョモランマンさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
2740
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ