短編1
  • 表示切替
  • 使い方

恐怖!のたこ焼き...

この話は妹が実際に体験した話です...

心霊では無いですが、違う意味でかなり!

寒気がしました(泣;

うちの母親はたまに趣味程度の範囲で、たこ焼きを作るんですけど、その日も結婚して家を出ている妹とその子供(孫ですね♪)にげる為たこ焼きをせっせと作っていました♪

完成したたこ焼きは妹宅へ♪

すぐには食べず、冷凍保存し、3時のおやつに娘と食べる事にしたんです♪

交代に食べラスト一つづつ!

「はぃ、ぁ‐んして」

口を大きく開ける娘

その瞬間!!!

妹が娘に

「ちょっと待って!!!」

と叫び、フと有るものに気付きました。

黒い焦げ???

直視した瞬間の妹は

「ヒイ‐!!!!;」

声にもならない声を上げて

たこ焼きは残飯へ捨てられました。

そう,,,

黒い焦げだと思っていたのは

カピカピに焼かれて

黒々した

カメムシ

だったそうです,,,

それからたこ焼きは

当分食べれなくなったとか,,,

実際聞いてから

食欲DOWNでした;

気付かず焼いた

母親も怖い;

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
29400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ