短編1
  • 表示切替
  • 使い方

最後の会話

俺が中2の時の話。

同じ部活の先輩が事故でこの世を去った。即死だったそうだ。

先輩は優しくて馴染みやすく俺をかわいがってくれた。

実は事故の前日、夢の中で先輩と会った。よく覚えてはいないが最初は楽しく話していた。

しかし、急に真面目な口調で話してきた。先輩は、

「○○(俺の名前)と話すのはこれで最後だわ」

あまりにも真面目な顔で話してきたたので俺も真剣に聞いた。

「あのさ、俺、明日、死ぬんだ」

急にそんなことを言われても、とは思ったが俺は詳しく話を聞いた。

「とにかく何かが原因で俺は死ぬらしい」

「分かるんだ俺、死ぬんだ」

その時、これは夢だと思った。目が覚める前に先輩の言った言葉は今でも覚えてる。

目が覚めてから俺は所詮夢の中の話だろうと思った。

しかし事故は起こった。

先輩が最後に言った言葉。

それは、

「親しくしてくれてありがとな」

「今話したことは内緒な」

「これがおまえとの最後の会話だ、じゃあな」

この言葉は今でも覚えている。

怖い話投稿:ホラーテラー 川ちゃん。さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ