短編2
  • 表示切替
  • 使い方

雄島…ver.2

前に雄島って投稿してあったのを読んで昔の事を思い出したので投稿さしてもらいます………

まだ僕が大学生だった頃、男3人(A・B・僕)、女2人(C子・D子)で夜中遊んでいました。

といっても〇井県では、夜中あまり店も開いてなく、

当時コンビニも少なく遊ぶ所は全然ないんですけど(汗)。

夜遊ぶっていえば花火かドライブがてらの肝試しぐらい(滝汗)

しばらくして友人Aが東尋坊に行こうぜっと言い出していくことに…

着いたらさすがに夜の東尋坊は無気味な感じ…

その日は特に無気味でした。

風が物凄い生温かい息を吹きかけられてる感じで肌にまとわりつくとゆう感じだったからです。

『今日なんか出るんじゃねぇの』っ僕が言いました。

とりあえずいつもの肝試しコースを回って見ました。

公衆電話ボックスを回り最後は崖っぷちへ…

崖下を覗いても波が岩礁に当たる音しか聞こえてません。

崖下を覗いていたBがあるものを発見したのです。

それは電気浮きでした。(夜釣りする人にはわかると思うけど夜釣りするには欠かせない道具です)

僕達は下で誰か夜釣りをしてるんだろうと思い、

『おぉぉ~ぃ釣れてるぅ』などと下の釣り人に叫んでいました。

何故叫んでいたかというと竿を上げ下げしてる動作が電気浮きの動きでわかったからです。

下の釣り人から何の反応もなく僕達は次は隣の雄島へ行こうとゆうことになり行きました。

相変わらず風は生温かいままです。

雄島へつき橋を渡り階段を上がろうとすると、

突然カラスが行く手を遮るように激しく泣き始めました。

いつもだったら中を一周してこれるのにこの日はなんだか違ってました。

僕達はビビり女の子も泣き出しみんな一目散に車へ走りこの日は帰りました。

そしてお昼に目覚めた僕等はニュースをみて驚愕しました。

雄島に釣り人の死体が流れついてたニュースでした。

僕達はまさかと思いました…

よくよく考えたら東尋坊の崖下で釣りが出来るとこはありません。

じゃああの竿を上げ下げしてたのは…………

僕達は急に怖くなり肝試しをするのをやめました。

あまり怖くなかったと思いますが長々と付き合ってくれた事に感謝します。

怖い話投稿:ホラーテラー ………!!!さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ