短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ヒッヒッヒ

以前(ていうか結構前)に『念仏』や『合宿先で聞いた話』を投稿したますおです。

今回も家で心霊現象があったので投稿します。

その日、僕は夜遅くまでいとことメールしてました。

その日は窓を開けて掃除して終わったあとに窓を閉めました(ちなみにドアも)。

そうした密室の中でメールしていた僕ですが、いとことのメールが盛り上がってきたときいきなり、

『ヒッヒッヒ。』

ギイイイイーーー パタン。

まるで腰の曲がったおばあさんが言うような声。

そして年月の経った木のドアがきしむ音。

もちろん僕の家にはおばあさんはいないし、そんなに年月の経ったドアがあるはずもない。

窓も掃除のときに全部閉めたし、ドアも閉めたはず。

背筋が凍りました。

反射的に音がなった方を見ましたが、そこにあるのはいつものクッション。

そんなところにおばあさんが隠れられるわけもない。

いとこに『こえーよ』と送り続けましたね(笑)

   byますお

怖い話投稿:ホラーテラー ますおさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ