短編1
  • 表示切替
  • 使い方

夜中の男

ある日の夜中目が覚めた

胸に妙な圧迫感、(何だろう?)と胸の上を見てみると

真っ青な顔をしてパジャマを着た30歳位の男が俺の胸の上に正座していた

思わず「ヒッ!」っと小さな悲鳴をあげると

男がニヤニヤし始めた

次に(助けて)と思ってると

『別に何もしないよ』と話しかけてきた

『ただ少しね・・・』と言いながら男は立ち上がった

俺はまた「ヒッ!!」と言った

何故なら

男はズボンもパンツもはいておらず【アレ】をぶらぶらさせていたからだ

そこで俺は気を失った

次の日朝起きると仰向けで寝ていたはずがうつ向きになっており

ズボンとパンツが脱がされていた

この事を不動産の親父に言ったら

昔、俺の住んでる部屋でゲイの男がアルコールの過剰摂取で死んだというのを教えてくれた

あの男は死んだゲイだったのだろうか?

そして俺はゲイの幽霊に掘られたのだろうか?

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ