短編1
  • 表示切替
  • 使い方

退屈しのぎに…

僕の友人が千葉県のある定食屋でバイトをしていたときの話です。

友人のお店はお客が少なくいつも空いていました。

あるひ友人は夜そのお店でバイトをしているときいつもどおりお客さんは少なく退屈していました、友人は退屈しのぎに一人で来ているお客さんをカウンターではなく二人席に案内し水を二つだし、怖がらせるつもりで二名様ですねと言うと、「あなたも見えるんですか?」と言われたそうだ。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete
閲覧数コメント怖い
21300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ