短編1
  • 表示切替
  • 使い方

オナカイタイ

初投稿になります。

くだらない、さらに下手くそ極まりない文になります。

悪しからず。

私の友人に霊感のある子Nがいます。

彼女の家はよく霊的な類が出るらしいのですが

そんなNとの会話で聞いた他愛もない話(か?)を一つ。

ある日の早朝こと..

Nは前日の疲れがたまっていた為に居間で寝てしまった。

すると目の前に見知らぬ髪の長いの女が俯き立っているのに気がついたそうだ。

Nは眠いので無視した。

だが、その女はしきりに

オナカイタイオナカイタイオナカイタイオナカイタイ...

そう呟いていたのだ。

初めは無視していたNも呟き続ける女に

邪魔されたことでゆっくり眠れず

非常に苛立ってきた。

そして遂にキレたNは寝ぼけ眼で叫んだのだ。

『朝っぱらからうっさいわ!!!

正露丸飲めばいいじゃんか!!!』

そうしたら静かになったんだよ~

そう笑顔で言うNだったが、

私はそんな彼女に対し

心の底からただただ関心するのであった。。

以上です。

ちなみにこれは余談になりますが、

その日の夜にNの弟さんが

腹痛を訴えたとのことです(笑))

駄文失礼しました。

怖い話投稿:ホラーテラー ブリ子さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ