短編2
  • 表示切替
  • 使い方

13階段

これはテレビでやっていた話しです、先輩の○○○○がいました、その後輩の○○○○がいました、ある日先輩に後輩から電話が来ました、『先輩僕いい物件見つけたんですよ、家賃が3000で古いアパートなんすよ』でも先輩のほうはその物件が気になり後輩に聞きました『お前ちゃんと不動産に聞いたのか?』後輩はこう言いました、『はいでも何か変なんすよ』先輩が言いました、『なにが変なんだ?』すると後輩が言いました、『そのアパートを借りた人は二週間もたないんですって』先輩がまたいいました、『ちゃんと聞いたのか?』

後輩『はい聞きましたでも二週間も立たない内にそのアパートを借りてる人は夜逃げや窒息死するんですって』

先輩『お前そのアパート危ないんじゃないか?やめといた方がいいぞ』

後輩『でもなんか楽しそうですからかります』

先輩『わかった』

その次の日、後輩から電話がかかってきて先輩にこう言いました、

後輩『先輩なんかいきなり外から園児達の声が聞こえて外を見たら聞こえなくなって、階段から、コツって足音が聞こえたんですよ、楽しいから二週間まってみます』

先輩『やめたほうがいいんじゃないか?、やっぱ明日不動産に行こう』

そしてまた次の日に後輩不動産に行きました色々聞いてやばかった、

後輩『やっぱり僕最後まで住みます』

先輩『やめとけ』

次の日また後輩から電話が、

後輩『先輩やばいっすよこのアパート、階段を徐々にのぼってきて、今日の夜中2時にコツ、コツ、コツってきたんですよ、最後の日にはぼくのアパートのまえに......』 そして最後の前の日先輩やばいです引っ越します、』

先輩『どうした?』

後輩『こんどは大勢の人?で階段を上がる音が聞こえて僕の部屋のドアをドンドンドンドンドンしてくるんですよ、』

先輩『違う後輩を連れてって引っ越しの準備をしよう、』

その日お守りをたくさんかって部屋の前にいっぱい張りました、でもそんなことをしていると、夜中の2時になっていましたするといきなり電気がパッと消えその数分ごに電気がついて後輩3人が倒れていてその後輩3人を抱えて病院に連れていき検査をしてもらった結果は、喉に人間が潰せないくらいにお守りが喉につまってました、 完

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1390
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ