短編1
  • 表示切替
  • 使い方

3匹の子豚

3匹の子豚はそれぞれで家を建てることにした。

長男は藁で、二男は木で、三男はレンガで家を建てることにした。(まちがえたらごめんなさい)

すると狼が現れた。3匹は急いでそれぞれの家に逃げた。狼はまず藁の家の長男を攻めた。藁の家はすぐ壊れた。

長男は二男の木の家に逃げた。しかし、狼は木の家を難なく壊した。長男と二男は三男に助けを求めた。念入りに作ったレンガの家だ。

流石の狼も壊せなかったので、しかたがないから煙突から入った。しかし、子豚たちは、沸騰しかけ鍋を煙突の下に置いていた。

『あちー』狼は叫びながらも、子豚たちの話を聞いた。

『…ねぇ、狼食べると長生きするらしいよ。』『丁度いい、食べちゃおう。』

『…え?…ちょ…待ってぇ~~~~~~。もう悪さしないから許してぇ~~~。』

しかし、子豚たちは、

『だってキミは僕たちを食べようとしたよね。キミは天罰をくらうべきだよ。』

『今日の晩飯は狼だ。だしの良い匂がして来たな。』

『ハハハ、苦しみながら死んでしまえや。』

『わーっハッハッハッハッハ』

と、わらいながら言った。

狼は子豚たちの喜び狼をみくびるような顔をみて、あまりの恐怖で気絶してしまい、そのまま死んでしまった。

子豚たちは、レンガの家で仲良く長生きしましたとさ。

めでたしめでたし。

知ってたり、すでに載ってたらごめんなさい。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17810
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

豚が嫌いになるから、やめてくれ。豚は、そんなに性格歪んでない。