短編1
  • 表示切替
  • 使い方

いてて

私の母の弟、叔父さんの話。

その叔父さん、純さんっていうんですが奥さんがメチャメチャ見えちゃう人なんです。

多少のお祓いなら出来るとか。

しかも、純さん夫婦は某県のマンションに住んでるんですがなんとも幽霊がいるわいるわですごいんだそうです。

そんな霊感ビンビンの奥さんとマンションの幽霊達の気に当てられ、純さんも見える人に。

純さん曰く髪の長い女の人と中年のおじさんと同居してるんだと。

んな純さん、この間一時期海外出張になったんですが…

色々バッグに詰めてて、ドライヤー持ってこうとコンセント引っ込抜いたんですね。

そしたら

「いてて!!」

コンセントに怒鳴られた。

「痛くしちゃったかな〜」

「あはは、ゆっくり抜かなきゃね」

ほろ酔いの純さんはその事をちょっとふざけて私に話してくれました。

その時父が一言。

「それ、痛ててじゃなくて『居てて』やん?」

軽くコンセント恐怖症です。

怖い話投稿:ホラーテラー 暁さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ