『カラカラカラカラ』 (コピペ)

短編1
  • 表示切替
  • 使い方

『カラカラカラカラ』 (コピペ)

ある日、私は娘と一緒に買い物に行ってて、そのかえりの電車で体験した話です。

席は空いてたのだが、何故か私も娘も座る気になれなかった。

暫くすると、『ききー』とものすごいブレーキ音をたて、電車が停まった。

その時、椅子したから、

『カラカラカラカラ』

と音が聞こえた。

電車が動き始め娘と『怖かったね』なんて話してると、娘が

『あそこに女の子がいる~』

といった。

でもここは駅ではない。

そしてまた

『カラカラカラカラ』

と音がした。

そして、車内放送が流れた。

『只今、人身事故が発生しました。これから電車は車庫に向かいます。』

すると、娘が、

『まだ女の子がいる~』と言った。

私はすぐに勘づいた。

『これは幽霊だ。』

私も見てしまった。私は娘に

『黙りなさい。』

といった。憑いて来られると困るから。

私はあの『カラカラカラカラ』の音の正体を知ってしまった。

『骨だ』

私は電車から降りる時に骨をみてしまった。

あれ以外は不思議な体験をしていない。

あれはほんとに怖かった。

私はそれがきっかけで電車に乗る機会が減った。

皆さんも電車に乗る時は注意して。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ