短編1
  • 表示切替
  • 使い方

お腹すいた…

その惨劇は昼の一眠りのことだった。。。

夏の暑い日。いつもとなんら変わらず昼寝をしていた。

珍しく昼寝で夢を見た。

_______________ん…ん?

野…野菜かあ?

そうだあれは野菜だ…

野菜が…テクテク歩いてるぞ?!

ああずいぶん腹がへっているんだろう…

一つ食べておこう。

ムシャムシャ…

ムシャ…ムシャ……

ねむねむ…zzz。。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄とそんな夢。

『パッ』夢が終わったところで目覚めた。すると…

「か…母さん?!…」

お母さんが血だらけで倒れていた。

まるでだれかに食べられたかのように…

怖い話投稿:ホラーテラー Sugarさん  

Concrete
閲覧数コメント怖い
16500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ