短編1
  • 表示切替
  • 使い方

赤子の手

かなり短い話ですが、

昨日の10時過ぎ、私の母がトイレに入ると、排水溝の穴に被さるように、小さな手が見えたそうです。一瞬、瞼したすきにもう、その手は、消えていたそうです。

私も母も、なぜに底に赤子の手だけが現れたのか全くわからず、その日はその日で終わったのですが、

只、一つだけ言えることは、私の家はマンションで、そのマンションの窓際から見て、道路と空き地を挟んで“霊園”があるのです。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ