短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ひとり? 後編

怖がるのが恥ずかしかったからです

後悔しました

電気が消えてたわけじゃありませんでした

濃い闇?が居間の隅から反対側の壁へ

漂っていました

天井では電気が弱々しく光っていました

空気が凍るとかのレベルじゃないことだけは

感じました

闇?は壁へ消えていきました

これが私が生きてて一番怖かった体験です

最後に

怖かったというのは幽霊が怖いとかではありません

ですが 闇 を見てしまったからです

黒かったとは思いませんでした

逆に吸い込まれるような 白 だった感じがします

なぜ闇だと思ったかはわかりませんが

もう二度と見たくないリアルな恐怖でした

皆さんも1人の時は気をつけてください

※初めての投稿で 前編が変な感じに終わってしまいました

すいませんでした

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
9500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ