中編2
  • 表示切替
  • 使い方

信号下の花束

一年前、いつも通り自転車で通学していると、十字路の向かって左側の信号の下に花束が置いてありました。

誰かが事故に遭ったのかなぁと少し気になりましたが、ニュースで取り上げられてなかったことから猫か犬が轢かれてしまったのかとその時は思いました。

学校帰り、大学生の友人の家で夕御飯を作り(私が)、遅くならないうちに帰りました。その帰り道あの花束があった場所が見えてくると、おばさんが手を合わせて立っていました。

飼い主さんなのかな?とそのまま素通りして無事に家に着きました。

それから一週間ぐらい経ったある日、遅刻ギリギリの時間に家を出てあの十字路の信号下の花束を見ると花が朽ち果てたままの状態で置いてありました。

(かわいそうに…変え忘れているのか?)

と、思い自転車をこぎました。その信号を越えた先にまた信号があるんですが、よく中学生や高校生がワラワラと信号待ちして通り難いので私はスピードを下げて様子を見つつこいでいたその時、

(直ぐ後ろから誰かに見られてる…何かこの感じ嫌だなぁ)

と思った途端あの花束が浮かんだ瞬間、自転車のブレーキがきかなくなり、ガタガタ揺れ出して勢いよく自転車に乗ったまま宙返り?をし、頭が道路側に向いて倒れました。

車道に少しだけしか頭は出ていなかったので轢かれずにすみました。自分でも何が起きたかわからず、起き上がろうとして周りを見ると信号待ちしていた中学生や高校生達が不思議そうに私を見ていました。

転んだ痛さよりも見られた恥ずかしさが強くて早く学校に向かおうとしたら自転車の前輪は少し潰れてパンク。家に引き返してバスに乗って行こうと元来た道へ向くと背後から耳元に

「後少しだったのに…」

と若い女の人の声が聞こえました。気のせいだと言い聞かせ家まで戻りました。左膝からは血がダラダラ流れていて、これを見られるのも恥ずかしくなっていそいそと帰りました。

後から友人にこのことを言ったら、「あそこよく事故遭ったみたいだよ。それと噂だけど、夜女の人の霊が信号下に立ってるって聞いたことがある。」

あの花束はいったい誰の為の花束なんでしょうか?

今では花束は置いてありません。

花束が置いてあるのを見ても気にしてはいけないと言われていたのを思い出しましたが、後の祭りでしたね。

気にすると助けてほしいと、霊が憑いてくる場合があるそうです。

怖い話投稿:ホラーテラー 狐の嫁入りさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
20600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ