短編2
  • 表示切替
  • 使い方

無くなった下着

少し前まで働いていた、ホテルのベッドメイクの職場で聞いた話です。

心霊系ではないのですが、怖かったので投稿させて下さい。

ベッドメイクの仕事って、殆どおばちゃんがやってるんですね。

その人も40歳を越したおばちゃんだったんですが、凄く綺麗な人で、飲み屋にいても違和感無いくらい見た目にも気を使ってる人だったんです。

そのおばちゃんがまだ若い頃、2人のお子さんが小さかった時の事です。

上のお姉ちゃんが小学生、弟さんはまだ幼稚園位だったと思います。

その頃専業主婦だったおばちゃんは、いつもの様に家事をこなし、旦那さんと2人の子供さんを家で待っている。

という毎日をおくっていたそうで。

そんなある日、干しておいたはずの洗濯物がひとつ無くなっている事に気が付いたんだそうです。

それはお姉ちゃんのパンツ。

 →続き

可愛いキャラクターのプリントされた見るからにお子様下着。

おかしいなぁ?風で飛ばされた?

なんて思っていたらしいのですが、後日、そのパンツが返ってきたんです。

洗濯機の中に。

一枚のメモ紙と一緒に。

そのメモには、こう書かれていました。

『楽しく使わせて頂きました。今度は一緒に遊びましょう』

洗濯機に入っていたお姉ちゃんパンツを見ると、どろりとした液体がついていたそうで…。

間もなくおばちゃんは、引っ越したらしく、その後は何も無かったみたいですが。

下着を盗んで、こっそりコレクションする位ならまだ良いですが(勿論それも許せないけど)接触してこようとする犯人には、かなりの恐怖を感じました。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
27400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ