短編2
  • 表示切替
  • 使い方

振り返るな

またまた他のサイトから持ってきました。

ここにあったらごめんなさい。

ABCDという仲のよい学生がいた。

BCDの3人は霊感があることで有名だった。

Aには霊感がない。。

その中でも特にBは霊感が強く、学校で1番との噂もあった。

Aがある日Bの霊感の強さが本物なのかどうか確かめようと質問した。

「俺の肩に何か乗ってる?もし何かいるなら言っててみてよ!」

するとBは言った。

「Aはさぁ…、いっつも肩に青い鳥がのっかってんだよねー。」

Aは愕然としたらしい。

なぜなら今は死んでしまっていないが、昔インコを本当に飼っていたためだ。

さらに家族の中でもAが一番可愛がっていた。

そんな霊感の強いBを筆頭に、いつもBCDそろって肝試しに様々な心霊スポットに足を運んでいた。

そして、ある日事件は起こった。

いつもの様に3人で、夜中、心霊スポットに行こうという話になった。

場所はとある神社。

神社は山の中にあり長い階段を上る必要がある。

その長い階段を上る途中、Bはすでに危険を感じていた。

「やばいよ!まじでやばい!」

だが他の二人はBほど霊感が強くないせいかかまわず、

「そんなの着いてみないとわかんないじゃん。とりあえず上までいこうぜ!」

そしてどんどん神社へと近づいて行く。

あと少しで神社だという時になり、Bはますます強まる危機感に耐え切れず、ついに引き返すことを提案した。

「ここは本当にやばい!早く引き返すぞ!」

CもBの怯えようにようやくただことではないと気付き引き返そうとする。

しかし、まだDが強がって引き返そうとしない。

すでにBとCは凄い速さで階段を駆け下りている。

「おいD!なにやってんだ!早く来い!」

ようやくDも仕方ないといった感じで引き返す。

そしてBは言った。

「絶対後ろ振り返るなよ!!絶対だぞ!!」

振り返らずに走り続けるBとCの耳に後ろからドサッという人が倒れる音が聞こえた。

あれから皆で入院したDをお見舞いに行く日々が続く。

Dは植物人間になってしまった。

Dは後ろを振り返ってしまったのだろうか?

そして、何かを見てしまったのだろうか・・・。

怖い話投稿:ホラーテラー Lさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
19400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ