短編2
  • 表示切替
  • 使い方

○島で

初投稿です

あまり怖くないですがそれでも良い方は読んでください

誤字脱字はお許しください

私の兄は○島で障害者の施設で働いてるんですがそこに遊びに行ったときの話しです

兄も休みだったためご飯を食べに行ったり兄の寮(兄は施設内の寮に住んでいます)で色々して気づくと夜遅くになっていました

私は星が綺麗だと兄に聞いたので一人で懐中電灯をもち施設の敷地内で星を見ていました。真っ暗だったので少し怖さもありましたが霊感などはあまりないほうなので大丈夫だと思ってたんです。

ふと横にあった普段利用者さんがつかう(多分リハビリしたりするところ?)ところの窓に光をあててみました。そこには白く髪の長い人がこっちをじっと見つめて笑って手招きをしてたんです

すごく怖くなって急いで兄の寮に戻り今あったことを話しました「そんなことあるわけない見間違いだろ」兄は軽く否定しました

その後何事もなく兄に別れを告げ実家に帰ったんですが1ヵ月くらいたって兄から電話がきたんです

兄「お前幽霊見たっていったろ」

私「うん」

兄「あれマジらしいぞ、何年も前からずっと施設内にいるんだって」

私「そっか」

兄「よかったな」

私「何が?」

兄「いや…」

そう言って電話をきられました

いったいなんなんだったのでしょうか

今になっても忘れられません、あの人のにっと笑って顔…下半身もなかったんです

あんまり怖くなくてすいません

でも私はすごく怖かったんです

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ