短編1
  • 表示切替
  • 使い方

携帯電話の・・

 今から4年前の話です。

 ある日、携帯電話が無いことに気づいて、

「どこに忘れてきたんだろう」

と思い、私は心当たりのある場所を探していました。

 

 結局見つからず、友人に相談してみると、

 「家とか車のシートの下とかにあるんじゃない?私が一緒に行って電話鳴らしてあげようか?」

 マナーモードになっていたかどうかは分かりませんが、とりあえず友人に一緒に来てもらい、電話をかけてもらうことにしました。

 

 まず、車の中で友人に携帯を鳴らしてもらいました。

 「トゥルルル、トゥルルル、」

 「ガチャッ、・・・・   はやくだ・・・・、 おね・・・、、」

 「プツッ。プーーッ、プーーッ・・・」

 

 確かに誰かが電話に出たようです。

 それから二日後、私の携帯はある場所で見つかりました。

 それは妹の家のそばの道端でした。

 そして、妹は何者かによって殺されていて、押入れに閉じ込められたままでいました。

 

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ