短編1
  • 表示切替
  • 使い方

眠れない夜に

  

 梅雨どきのジメジメした夜に起こった事です。

 いつものようにエアコンを付け、タイマーで3時間後に切れるようセットし、眠りにつこうとしました。

 浅い眠りのような感じのまま、ウツラウツラしていると、

なにやら声のようなものが聞こえてきたんです。

 「    ・・・ゥウウ・・・、、、      ウゥ・・・・、、、   」

 ん・・、、何? 声? 

 夢? 

 

いや、意識はある・・・

 そんな事を考えてるうちに、

その声は段々と近付いてきました。

 「なんかヤバイなぁ・・・」

 私は怖くなり、目を開け、起きようとしましたが、身体は動きませんでした。

 金縛り・・・。

 どうすることも出来ない私は唯一、目だけで確認するしかありませんでした。

 やはり無意識に部屋のドアの方に目がいきました。

 私がドアの方を凝視していると、なにやら

スゥーーッ・・

っと、部屋のドアをすり抜けて入ってきたんです。

 よく見ると、

 全身、焼けただれた女性でした。

 そして、その女性は

私の枕元に来て、

 「  うぅ・・・・、、   み、みず・・・、     水・・・、 」

 と言い残し

スゥー・・と消えていきました。

 

 後日、大家さんにそのことを言うと、

 

 12年位前に、この同じ場所で火事があり、若い女性が亡くなったそうです。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
54500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ