短編1
  • 表示切替
  • 使い方

恐れを知らない男

僕の先輩は、この世で怖いものは何もないと言う。

この前、一緒に飲みに行った時も、こんな風に言ってた。

「この世にな、幽霊やら妖怪やら、そんなものはいないんだ。

それ以前にな、神や悪魔だって存在しないんだ。分かるか、お前ら。」

僕は、ただただ頷くしかなかった。

先輩は、そのまま飲み潰れて、しょうがないので、僕の家に泊めることにした。

真夜中、先輩の大声で僕は、目を覚ました。先輩は、すごい剣幕で僕に言った。

「お前ふざけるなよ、この枕、北向きじゃんかよ!」

僕は、ただただ頷くしかなかった。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ