短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ピエロの逆襲

自分が小学生の時でした

家にピエロの人形があってその顔が怖くて怖くてあまり懐けませんでした

友達にあげると言ってもピエロは怖いって言われ貰ってくれず

ある友達がこいつで遊ぼうぜ

手にはエアガンがありました

自分はこのピエロを狙って遊ぼうぜと言ってみんなでエアガンで遊びました

ピエロの人形はボロボロになり公園のトイレに流しました

その日の夜

自分は悪夢を見ました

ピエロが奇声をあげながら自分の部屋を荒らしてました

ケラケラ笑いながら人形を蹴り飛ばしたり

とにかく部屋をグチャグチャにしてました

怖くなって目が覚め夢かあという安心もあったがまだ怖かったので電気もつけずなぜか足をぶつけながら母親の所へ

母親にさっき見た夢の話をして部屋に戻りたくないって言ったけど母親はもう安心よと

怖いから一緒に行ってと母親に頼み自分の部屋へ

部屋からは異臭がただよい母親があわてて電気をつけると…

部屋は夢でみたとおり荒らされていて

テーブルの上にはかなりボロボロになったピエロの人形があり

「マッテタヨ…」

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
2200
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ