短編2
  • 表示切替
  • 使い方

謎の声が、

最近、オカルトマニアの中で有名な大阪のある廃墟旅館の話しです。

私たちは、大学のサークルで、心霊研究クラブ所属、二年生の

三人組。私とD君、Y君たちです。

そして、これは、廃墟に行ったときのカセットテープの音です。(カセットって古いけど。)

ではいきます。

雑音。

A「ああ、あれあれ。」

私「え?どれ?ああ、あそこか。」

A「行こか。」

B「懐中電灯。」

A「あい。」

歩く音(四人分)

私「ついたな。」

A「うあー、くっせ。」

B「マスクどーぞ。」

A「なんで持ってんねん!まあええけど。」

雑音。

A「声しないか?」

私「やめろよ、この馬鹿。」

A「嘘ちゃう、ほら。」

謎の声「     ぎ  は   まえ       」

B「何も聞こえん。行こか。」

私「そやな、あっち行こか。」

雑音。

足音。

私「うえっ、クモの巣や!」

B「はよ行け。」

A「帰ろ。」

私、B「なんで!?」

A「ややここ。」

私「お前らしくないで。」

A「うん。」

沈黙、雑音。

謎の声「つ   ぎせ  は    まえ   」

私「え?」

B「お前?』

A「ちゃう」

謎の声「次の  は ま   だ」

B「何何何!?」

A「嫌や嫌や嫌や嫌や!!!!!」

謎の声「次の犠   は  まえだ!」

私「何なん!?

B「やばいって、逃げ」

謎の声「次の犠牲者はおまえだ!」

全員「わああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

雑音。

  

B「はあはあ。」

私「はよかえろ!」

A「わあ!!!」 

全員「うあああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

家に帰ると、布団にくるまって寝ました。

次の日。

兄「お前、車の手形とれよ。」

私「は?」

兄「お前だろ、ボンネットまでびっしりだぞ。」

ほんとにありました。

私は気色悪いと思いながら車体全体を綺麗に拭きました。」

数十分後、私が居間でアイスを食べていると。

兄「馬鹿やろう!ちゃんとふけ!」

私「何のこと?ボンネットはもう、」

兄「ボンネットじゃない!」

私「え?」

兄「屋根だ!」

私はちゃんと拭いたはずなんですけどね。

怖い話投稿:ホラーテラー にっしぃさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ