短編1
  • 表示切替
  • 使い方

忘れんぼ

「ボク、すぐ忘れちゃうんだ」

「良いことも悪いことも

忘れちゃうんだ」

俺の隣にいる子供は

こう

話し掛けてきた

青年「そうかぁ

俺も忘れやすいからな笑)」

「冷静にゆっくり考えれば思い出せるよ」

子供「分かったよ

お兄ちゃん。そうしてみる」

青年「じゃあ、俺レポートで忙しいから」

その場を去っていった

家に着き

自分の部屋に入り

レポートに取り掛かった

青年「やっぱり

書きづらいな…

どうしようかな…」

次の日

また

子供と話していた

子供「やっぱり足りないんだ」

青年「え?何が」

子供「…」

子供「指の数」

青年「何言ってんだよ

ちゃんとあるじゃないか」

子供「…」

青年「よし!一緒に数えてみよ」

子供と一緒に手の指の数を数えてみた…

子供と青年「1…2…3…

子供「足りないよ」

青年「あるじゃないか」

青年「9本」

子供「…」

青年「じゃあ、俺まだレポート終わってないから

帰るね」

そして、

また

レポートに取り掛かる

青年「やっぱり

書きづらいな…」

青年「今度は中指にしよう」

青年は切断された

子供の指で

レポートの続きに取り掛かった…

怖い話投稿:ホラーテラー イマココニイルヨさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ