短編2
  • 表示切替
  • 使い方

不思議な貰いもの

三回めの投稿になります。

今回も夫が体験した出来事→それも昨日

をお話します。

帰宅後、TVを見ながら寛いでいました。

唐突に夫が

「あのさ…今日ね…」と話し始めたので、会社であったことなど話したいのかな?と、TVを見つつ相槌をうっていました。

夫「自分のフロアはビルの19階でそこには自販機がないんだよ。

で、13階には他部署のあるフロアでそこまで降りて買いに行くことにしたんだ。

自販機目の前にして、何を飲もうか考えていたら、目にとまったコーヒーに売切れマークがついていたわけ。『なんだ、売切れか』と他に目をやった瞬間、ガタンッて売切れのはずのコーヒーがいきなり取出し口に出てきたんだよ。

お金も入れてないしボタンも押してないのに、おかしくない??」

彼は単に自販機前に立ち、商品を眺めていただけ。

勝手に飲みたいと思ったコーヒーが出てきたそうです。

夫「自販機前に立ったときに、なんだか悪寒がして嫌な空気になったんだよ。買って早いとこ戻ろと思っていたら、そんなことになってさ。

びっくりしたけど、飲みたかったしそれは有り難くいただいちゃった〜」

緊迫感のない発言…(汗)

多分、彼の性格からしてラッキー☆くらいにしか感じていなかったことと察しました。

案の定、「おいしかったよ!」

よかったねと苦笑するしかない私。

話はさかのぼり、彼が小学校低学年のとき

少ないお小遣から大好きなオロナミンCを買おうか駄菓子にしようか迷いつつ、商店の自販機前に立ったところ、いきなりオロナミンCだけ5〜6本ガタガタと取出し口に出てきたそうです。

このときもお金は投入しておらず、もちろんボタンも押してない。

故障かな?と思い、自販機を軽く叩いたりお金を投入してみたところ、返却レバーをいじってもないのにお金が戻る。コインを替えて投入しても同じこと。それじゃあもういいやと諦め帰ろうとしたときに、またオロナミンCが出てきたため、さすがに気味が悪くなったそうです。

でも、このときもしっかりオロナミンCはすべて持ち帰り、堪能したそうで。

故障にしては出来過ぎたことですが、皆さんのなかにも同様な経験した方はいらっしゃいますか?

不思議といえば不思議な出来事を聞きました。

怖い話投稿:ホラーテラー まみ〜さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ