短編1
  • 表示切替
  • 使い方

カブトムシ

これは、おばけかと思ったらカブトムシだった、という話です。

その日の夜、私は自分の部屋で勉強していました。

すると突然、窓ガラスに何かがぶつかる音がしました。

私はドキッとして窓の外を見たのですが、特に何もありません。

なので、勉強を再開しました。

そしてしばらくするとまた、窓にぶつかる音がしました。

すぐに窓を見たのですが、やはり何もありません。

怖がりな私は、おばけか何かが窓を叩いているのではないかと思い、怖くなってしまいました。

でも勇気を出して、恐る恐る窓を開けました。

すると、ベランダの上でカブトムシがひっくり返っていました。

きっと部屋の中に入ろうとして、2回も窓にぶつかったので、失神してしまったのでしょう。

私は安心して、また勉強を再開しました。

怖い話投稿:ホラーテラー はつ こめ子さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ