中編2
  • 表示切替
  • 使い方

祖母

これはついこの間あった本当の出来事です

別に怖くはありません

ただ長いので、そこはご了承下さい。

こういうこともあるんだな、という程度に受け止めていただければ幸いです

祖母のお葬式に出席しました。

真ん中に遺影があり、その周りを供物や花々が飾ってあります。

その中には祖母の大好きな桜の花もありました

桜の時期にはちょっと早かったのですが、お葬式屋さんに二枝ほど用意してもらいました

親戚たちが泣きながらも、(桜の花飾ってもらって)よかったねぇと微笑んでいます

私も悲しかったけれど、きれいに飾られて良かったねと思っていました

そのときです

その桜の花をずっと見ていたら、ガタッと動いたのです

私はその瞬間を見ました。

どれくらいの人がその瞬間を見たのかわかりません。

まだバタバタしていて、座っていても下を向いていた人もいましたから。

私は一瞬その現象を不思議に思っていましたが、読経が始まったため次第に忘れていきました。

そして、その読経中、外からやたら紙を折るような音が聞こえました。

例えるなら、箱を紙に包んでいる音。

タオルかお菓子が入った箱を規則正しく包んでいるような…

だから、そのときはお葬式の会場か何かがきっと次の人たちのために包んでいるんだろうと思っていました。

それにしても大きい音だったので読経中に非常識だと思いましたが…。

それからちょっと話は飛んで、お葬式も無事終わり、みんなで食事をしました。

そこには祖母が生前とてもお世話になった気功師の先生もいらっしゃっていました。

非常にいい方で祖母も慕っていたし、私たちや親戚もよく知っていました。

その先生が祖母の思い出話をした後、あの桜と紙を折るような音について教えてくれたのです。

先生は霊を見ることのできる人でもあるんです。(それで商売なんかはやっていません。決してインチキなんかでもありません。)

あの桜が動いたのが意味することは、祖母は桜が散るまでこの世に留まるということでした。

美しい桜を散るのを見届けてからあの世にいくと…。

また桜を用意してくれたことに感謝しているとも。

先生は祖母らしいとおっしゃっていました。

またあの音は、みんなが私のために集まってくれて嬉しいということだったらしいのです。

どちらにせよ、悪いことではありませんでした。

私たちはその話を聞いて、もう一度祖母の冥福を祈りました。

因みにあの音の出どころは非常口で、外から見てみたら扉を開けたらすぐ畑のようなところにつながっていて、誰かがあんな音を立てる可能性はないと思います。

どうも長々と読んで頂きありがとうございました。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
20600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ