短編1
  • 表示切替
  • 使い方

クローン人間(終)

クローン人間、(続)を見て下さった方ありがとうございます。

これで最後の投稿にします。

俺はアイツを退治することにしました。

今からの話しはクローン人間(続)を投稿してからの出来事です。

俺はアイツが現れなくなって肉体的にも精神的にも楽になり、自分の中でもうあの存在を忘れようとしていました。

ですが、昨日の昼に現れたんです。

しかも2人…

恥ずかしい話し俺は失禁してしまいました。

だって自分にそっくりな人間?が増えてるんですよ

凄い恐怖でした。

俺の思いとは裏腹にそいつらは何もしてきません。

ただ血走った目に歯ぎしりをしているだけで

ただ分かるんです

俺を殺そうとしているのはひしひしと伝わってきてる。

今そいつらは家の下から俺を睨んでます。

片手にカッターナイフを持って

もうクローン人間だろうが、ドッペルゲンガーだろうが構わない。俺は逃げません。

今から戦ってきます。

生きてたらまた投稿します。

最後に、アドバイスをくれた皆さん本当にありがとうございます。

皆さんの力も借りて決着をつけようと思います。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Normal
閲覧数コメント怖い
21100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ