短編1
  • 表示切替
  • 使い方

墓で

俺の住んでる家から学校まで歩いて20分とだ。

今日は二者面談でしかも最後と言うだけあって夜遅くまでかかった(7時くらいかな)7時から見たいテレビドラマがあったんで急いで帰ろうと思って走ってかえる事にした。

この墓を通ったら10分ぐらいで帰れる〔けっこうデカい墓〕で墓に入った瞬間気絶して気が付いたら家だった。今何時だと思って時計お見たら7時でしたテレビお見たらあのドラマがやっていた。確か学校を出たのが7時でしかも気絶していたからもっと時間がたっているかと思った。なんで母さんに聞いたらあの墓は強い思い出変えれる凄い墓だよとゆっていた。

ガチャンドアが開いてただいまと俺の声、は?ん!母さんと後ろお向いたら母さんの顔が潰れていた。

そうか

俺は

死んでいたんだ

これを書いているのはねしんだ俺ナンダ

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ