短編1
  • 表示切替
  • 使い方

S君のお母さん

ある日Sの家で遊んでると

友人Mから電話がかかってきました。

M 「Kが今どこ?だって。」

俺「今Sの家」

M「Kが今行くって。」

俺「」

俺「おいっH、Kが来たら寝たふりしようぜ」

H「」

ガチャ、ドアの開く音。

俺とHは寝たふりをした。

ドスン、ドスン廊下を歩く音。

俺「ワァッ」

俺はでかい声で脅かした。

見ると、Sのお母さんだった。

その瞬間俺とHは爆笑した。

怖い話投稿:ホラーテラー ゴリラ(政春)さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ