短編1
  • 表示切替
  • 使い方

宝くじ

あるところにひとりの老人がいた。

その老人は金がなく困っていました。

老人はいっそホームレスになろうかと考えながらぶらぶらと散歩していました。

すると老人は道に迷ってしまいました。

老人は困っていると目の前に建物がありました。

老人は建物に駆け込みました。

その建物では宝くじを売っていました。

老人は道を聞きました。

すると店員が出てきて優しく教えてもらいました。

老人は教えてくれた代わりに宝くじを買ってあげました。

老人は無駄なものを買ってしまったと後悔していました。

数日後抽選結果が発表されました。

なんと老人は宝くじを当てました。

老人はポックリ、あっちへ行ってしまいました。

他にも同じような事件が何件もありました。

その宝くじ屋は絶対に当たるようになっていました。

宝くじ屋は金に困っている老人を天国に送る優しい天使でした。

怖い話投稿:ホラーテラー OLD SNAKEさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
21000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ