短編2
  • 表示切替
  • 使い方

シミ…?

ここ一年の私が本当に体験したお話します。

…いや、正確にいえば体験は、

今も続いています。

去年の5月ごろから、初めての一人暮らしを始めました。

そのアパートはそこそこ住み心地もよくて、家賃も手頃なのでうきうき生活を漫喫していました。

そして、住んで一ヶ月がたった頃…。

私はいつものようにお風呂にはいっていました。

(余談なのですが、私はバスタイムがすごく好きでアロマをたいたり半身浴をよくするんです。)

それで、その日もいつものように鼻歌を歌いながらお風呂を楽しんでいると、天井のある一点に目が止まりました。

「…んん?…シミ、か?」

ちょうど湯船のうえの天井に小さな、しかしはっきりと黒い何かがついていたのです。

うわ、住んで一ヶ月でカビ生えちゃったよ…と落胆し、私は明日、カビ予防スプレーでも買いに行くか、と軽く考えその日はそのままにしておくことに。

しかしその週は仕事が忙しくて、結局スプレーは買えませんでした。

翌週の休日やっと掃除が出来る時間があったので、昨日ドラッグストアで買っておいたスプレーを片手に浴室へ向かいました。

ガチャリ…

水場ということもあってか、かなりヒンヤリしていて少し身震いをしました。(今思えば6月中旬のお風呂場って寒いのかな)

そして問題のカビへ。

「あ、あれ?」

変だな。

あのカビ、移動した?

いやでもあの時は湯船からみてたから…。

少し首を傾げながらも、浴室をカビだらけにしたくはないので早速スプレーを吹きかけました。

そして30分ほどたった頃、再度浴室をのぞきに行くと…、

「…あれ、効いてないじゃん」

シミはそのまま残っていました、薄れることもなく。

私はよくありがちな、謳い文句は大袈裟だけど効かないスプレーを買ってしまったんだ、と後悔しました。

その時はそれで、終わりました。また新しいのか、それかあまりにしつこければもったいないけど業者に頼もう、と。

それからずっといろんなスプレーで試して見たんですが、一向に消える気配がありません。

その頃から少し不気味だな、と思い始めていました。

すいません、キリ悪いんですが続きます。

怖い話投稿:ホラーテラー 真優さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ