短編1
  • 表示切替
  • 使い方

コックリさん・後

そんなある日、友人A・Bといつものように放課後コックリさんをすることになった。

A「コックリさんコックリさん、質問していいですか?」

(はい…と動かす。笑)

A「皆何歳で結婚しますか?じゃあーまず私!」

(2…6……)

B「26歳だってー!!」

…あれ?おかしい。

私は動かしていない…というか、動かそうとしているものの何かすごい力で引っ張られている。

A「じゃあ次ーBはどうですか?」

楽しそうに友人は質問する。

(…3……1)

A「31歳だって!B良かったじゃん!結婚できるよ!」

B「私だってそりゃ結婚くらいー」

AとBは楽しそうに話しているが、正直私はそんな穏やかな気持ちでいられるはずがない。なぜなら私は全く動かしていないからだ。

「次はC(私)だよーCは何歳で結婚しますか?」

(…………)

動かない…。私は背筋が凍った。

誰が動かしている…?

AもBも動かすような子ではなく…そんな素振りもみられない。

結局その後動かないままなので、私が動かしてコックリさんを終えた。

あれから22年。

Aは26歳、Bは31歳で結婚した。

私は未だ独身である。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ