短編1
  • 表示切替
  • 使い方

3日で…

あるサイトに、誹謗・中傷なんでもありの、まるで荒らしのような書き込みをする人が来ました。

私は、そう言うのが好きではなかったので、軽い気持ちで注意をする書き込みをしました。

すると、その人は私に向かって猛攻撃してきたのです。

もう本当に目を覆いたくなるような言葉の暴力…

私は、必死に書き込みを止めてもらえるようにお願いしました。

が、今度はサイトを批判しはじめました。

しかし、これにはそのサイトの愛好者が黙っていませんでした。

かなりの数の人が、この荒らしの人を一斉に攻撃したのです。

さすがに参ったのか、捨て台詞を残して去っていきました。

「〇〇(私のネーム)マジでお前の所行くからな!」

3日後、実家のお母さんから電話がかかって来ました。

「〇〇(私の名前)からの手紙届いたけど…何なのこれ?」

私は身に覚えがなく、何が着いたの?と尋ねると、

「何って…あなたの写真、その裏に赤い字で、(お前の所へ行くからな!)て書いてあるけど…」

前のサイトの人だ!

そう気が付いて、

「お母さん、差出人は誰になってる?」

そう聞くと、

「誰って…あなたの名前と住所よ。」

今は、とにかく一人でいるのが怖くて仕方ありません…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ