短編1
  • 表示切替
  • 使い方

間違え

以前母から聞いた話です。

深夜、Aは自宅で寝ていたところ突然足を引っ張られ起きた、足元を見ると黒ずくめの男が足を引っ張っていたAは必死に抵抗した。

抵抗していると黒ずくめの男が言った

「間違えた、隣の家だ」

と言うと手を離し隣の家の方向に向かって消えた。

Aはそのまま気を失った

翌朝、Aが起きたら隣の家のお爺さんが心臓発作で亡くなっていた。あの黒ずくめ男が消えた方向の家だった。

間違えたというは、あの世に連れていく人のこと

か…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ