短編1
  • 表示切替
  • 使い方

おじさん

数年前にあった出来事です。

ある晩知人の車の助手席に座ってた時、線路沿いの道を走っていて赤信号で停まったんです。

左の方から誰か近付いて来るのを感じたんで、道でも聞かれるのかな?

そぅ思い窓を見ると、中年の血まみれになったおじさんが張り付いてきたんです!

あまりの怖さに声も出ず、目を伏せました。目を開けるとそこには誰もいません。知人に誰か来たかと訪ねても「ん?いや…」と、不思議そうにしていました。

その後は何もありません。何度か同じ場所を通りましたが、これ一度っきりです。あの線路で亡くなった方だったのでしょうか…。

とても怖かったです。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ