短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ボクの家

ボクの家には知らない人がくる

ボクがリビングでおかあさんを待っていると、家に長い髪の女が入ってきた

これで知らない人が入ってきたのは何度目だろう

知らない人は定期的にボクの家に住み着く

ボクはその人とたちと仲良くなろうとして、足にしがみついたりして、スキンシップをとったり

お風呂の時に髪を洗うのを手伝ったりした

ボクは仲良くなりたかった

今、女は紙に何かを書いている

今日もボクはふざけて女を驚かそうと、背後に近づいた

すると女はいきなり立ち上がって、窓から飛び降りた

いつもみんな居なくなってしまう

おかあさんも知らない人も

「トリツカレタ、タエラレナイ」

これで知らない人がいなくなったのは何度目だろう

次こそ仲良くなってみせるよ

怖い話投稿:ホラーテラー くまさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
2080
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ