短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ほんまやったんやな

去年、事故に遭いリハビリに行ってました。

腰を打っていたので電気で暖めたり、マッサージをして貰ってたんですけど、私が行ってた病院はお年寄りが沢山来ていました。

皆さん、長年通ってる常連さんらしく、リハビリ中にお喋りしていましたが、ある日一人のおばあさんが突然、誰に言うともなく話しました。

「死んだ人が帰ってくるってあるんやなぁ?」

全員「?!」

その場にいた全員がぎょっとなり、おばあさんを見ました。

一瞬、時が止まったリハビリ室。

「いやな、よ~言うやろ?死んだ人が枕元に立つって」

側にいた職員が対応しました。

職員「えぇ、言いますねぇ」

「あれ、ほんまやったんやなぁ…」

全員「………」

「今まで信じとらんかったんやけど、この間からウチの死んだ人(旦那さん)が枕元に立つんよ。死んでから何年も経つのに、今更なんやろか?」

そこまで話して、おばあさんはリハビリが終了したので帰ってしまいました。

実話なのでオチも後日談もありません。

おばあさん、大丈夫なのかな?

怖い話投稿:ホラーテラー 鳴門金時さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1671
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

それは気にかかりますね。
確かめようも無いですが…