短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ちょっと むかし

はじめまして。

あたしが専門学生の時の話です。

そのとき遠恋中の彼氏がいました。 本州と北海道。

お互い夏休みになったので、お互い実家に一旦戻ってから、彼氏の住む街に電車で行くことにしました。

その街には何度も行ったことはあるけど、二人で行くのははじめてで。

さらに一人暮らしのマンションだー  とテンション上がりまくってて、目的地まで四時間かぁ、早くくっつきたいなぁとか、やっぱり昨日の夜行に乗った方が、いっぱいウフフなことできたのになぁとか、煩悩まくりでいたのはあたしだけではなかったはずです。

二時間ほど走ったところで

キーーイィっギャアアァァァアアアアア!!!

ごとごとごとごとん ごとっ こととと……

すごく揺れて急ブレーキで。

車内がざわざわしはじめたら、車掌さんから

「ンえ〜、た ただいま人身事故がございましてえぇ」てアナウンス。

車内 ざわざわどころじゃなくて もぅ。

そのうち職員が火ばさみ持ってウチらの窓の下から念入りにひろって黒いビニール袋に入れる。入れる。入れる。

札幌に着いたのは、二時間遅れでした。

怖い話投稿:ホラーテラー ひさのさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1560
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ