中編2
  • 表示切替
  • 使い方

ホテル

仕事で地方行く用事が出来て、時間の関係で前の晩に新幹線乗って一泊することになった。

で、同僚と話してるときに予約したホテルの名前いったら「お前知ってる?そのホテルってさあ」

「バカやめろよ。言うなよ。」って慌てて遮って、そのときは聞かずに済んだんだけど、でもそいつのお陰でホテル着いた後も妙に気味悪くって。

どうせ一泊しかしないんだからさっさと寝ちまおうと思って布団入ったんだけど、俺くらい臆病な奴なら分かると思うけど、そういう時って、一回恐いって思ったら終わりなんだよね。寝るのも起きるのも身動きするのも嫌で、もう朝になるの待つしかない。でも全く寝れなくて。もう本気で寝るの諦めて、どっかの飲み屋でも行って時間つぶそうと思い始めたとき、

ドンドンドンドン!!

部屋のドア叩いてるんだよ。心臓止まんなかったのが不思議なくらいビビッた。

ドンドンドンドン!!

とりあえず電気点けて、でもドア開けるのは恐くて、「なんですか?」って答えてみたら、叩く音はピタッとやんだ。

財布と電話確認してベッドの上に起き上がって、じっとなんか待ってた。

しばらくしたら、

ドンドンドンドン!!

「なんかあったんですかー!?」

でも返事は無い。

本当に緊急ならホテルの人間が何か言ってくる筈だ。鍵も開けられるだろうし、部屋の電話も携帯電話もある。

でもさっきからの妙な気気分は引き摺ってて、とにかく恐い。

ドンドンドンドン!!

フロントに電話しようと思った。

けど言っても通じなかったらどうしよう。

つーか、なんか変なのが電話出たらどうしよう。ガチャガチャガチャ!!

ノブ回してるよ。

入って来る気だよ。

どうしよう。ビビりまくって、でもベッドの上から動けなくて、とにかく早く朝になれと思った。

ドンドンドンドン!!ガチャガチャガチャ!!

早くこの時間が終わることだけ祈っていた。そして気付いたら朝になっていた。チックアウトしたいって言って、あとは、普通。家に帰った。

そんで、前にホテルの話をしかけた同僚つかまえて、「あそこ何かあったのか?」って聞いてみたら、数年前に火事があって、大した火じゃなかったんだけど一人死んで、それから出るとか出ないとか。

まあ、そういう話だよ。

「ドア叩くんだろ?」

「何で知ってんの?もしかしてお前見た?」

俺は全部話した。

「ん?でもその人部屋のカギが壊れてて外に出れなくて部屋の中で焼け死んだんだよ?」

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名係長さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
2430
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ