短編1
  • 表示切替
  • 使い方

夢と言えば

そういえば、昔住んで居た場所で、一年近く同じ夢を見てましたよ。

特に落ちもなく怖くもないので、叩かれるの承知での投稿になります。

姪っ子が部屋に入ると泣き出すような部屋だったようですが(笑)何視たんだろ(笑)

っと話戻さねば。

一年近く見た夢

樹木に囲まれた場所に、いつの間にか居る。

道を見失ったのにやたらと落ち着ける。

ふと見上げると横幅がビル並みに巨大な木。樹齢何年経てばこんなに大きくなるんだろう…

目線を下に下げてみると、いつの間にか緑色の皮膚をした女性が居て、じっと俺を見てる。

それが連日続いた。

3日目に見た時に声をかけてみる。無視された。毎回夢を見るたびに声をかけて毎日あった事を話たりしてた。

ある日突然優しい口調で言われた。

「君のお陰で、少しこちらの世界も持ち直しそうです。有難う。

もう此処に来なくても大丈夫だからね。」

と初めて微笑んだ顔を見た。

それ以降、その夢は見なくなったんだよね。

何だったんだろう(-o-)

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ